オールインワンゲル人気ランキング!ニキビ・吹き出物に効くのは?

オールインワンゲルで人気なのは?ランキングでニキビ・吹き出物に良いのは!?

オールインワンゲルとシートマスクの併用は?

 

最近はシートマスクを利用する方も多くなってきていますが、オールインワンゲルと併用する場合はどのタイミングで使えば良いのでしょうか?オールインワンゲルは一つで何役もの働きをしますから、どこに他のスキンケアを織り込めばいいのかわからないということはありますよね。

 

オールインワンゲルとシートマスクを併用する場合は、まず先にシートマスクを使います。というのは、シートマスクは即効性が高いということが一番の魅力です。肌に密着して美容成分を浸透させていきますから、手やコットンでつけていくよりもずっと吸収力が良くなっています。

 

さらに、水溶性の成分が多く含まれているので、肌からどんどん成分を取り込むことができるようになっているのです。一方でオールインワンゲルは保湿のために肌の表面に油分によって膜を引き、乾燥を防いでくれますが、一方で外部からの成分の浸透を妨げてしまいます。

 

ですから、シートマスクを先にしておいた方が良いのですね。ちなみに、化粧水の役割は水分の通り道を作って美容成分の浸透を促すことですから、シートマスクを使うことによってその後の美容成分は通りやすくなります。

 

ですから、オールインワンゲルを使うとしても、その前の肌の状態がより良くなっている方が浸透効果が高くなるはずなのです。ただ、シートマスクは肌にある程度の時間密着するものですから、肌にやさしいものを選ばないと逆に刺激で肌にダメージを与えてしまう可能性があります。

 

後からオールインワンゲルでケアするとは言っても、ダメージがあると普段は問題のないゲルでも刺激が強く感じられる場合がありますから、併用する場合はシートマスク選びは肌にやさしいものを心がけましょう。

 

 

オールインワンゲルのモロモロとは?

 

オールインワンゲルは非常に便利な商品ですが、その一方で利用者の声の中には、オールインワンゲルを使用していると、「モロモロ」が出てくるという話が多いです。この「モロモロ」とはいったい何を言っているのでしょうか。

 

これは、肌にオールインワンゲルを塗る際にいつの間にか出てくるアカのようなカスのことを指して言っていると思われます。これを不快に思う人が多いようですが、このモロモロが出てくるのには、ちゃんと理由があるので、注意して利用すれば避けることが可能です。

 

モロモロが出てきてしまう理由は、まずゲルの塗りすぎが考えられます。肌が全てのゲルを吸収できない場合、指によって肌表面でこすられたゲルが固まってしまってモロモロになってしまいます。

 

また、オールインワンを塗る際に、指先に力をいれすぎていると、ゲルの一部が固まってしまって、モロモロとなることもあります。そして、ゲルを塗ってすぐにファンデーションを塗ってしまうと、茶色い色をしたモロモロが出てきます。

 

これはゲルとファンデーションの成分が結合してしまって、モロモロとなりますから、少し時間をおいてからファンデーションを使いましょう。

 

オールインワンゲルの中でもモロモロが出やすいといわれるのは、カルボマーという成分が入っていることが多いです。この成分を使っていないものを探すと良いかもしれませんね。

 

また、オールインワンゲルを使っているにも関わらず他の化粧水、乳液、美容液、クリーム、化粧下地などを併せて使っている場合に、相性が悪いとモロモロが出てしまうことがあるそうです。

 

ですから、こうした原因をわかっていれば出ないように工夫できると思いますので、モロモロでお悩みの方はぜひ試してみてくださいね。

 

旅行などに役立つオールインワンゲル

 

オールインワンゲルのひとつのメリットは、旅行先や入院先で手軽に使えるということです。オールインワンゲルは、洗顔後のスキンケアがゲルひとつで済んでしまう美容ゲルのことを指します。

 

普通はつ肌のお手入れをする際には、化粧水、乳液、美容液、化粧下地、UVケア化粧品などを重ねていく必要がありますが、こうした作業がたった一つの化粧品で全てサポートできるため、時短アイテムとして今非常に人気があります。

 

最近は時短だけではなく、携帯性も注目されています。もはや女性が旅に出ることは珍しくない時代ですが、旅行先でしっかりスキンケアをしたい場合には、家と同じスキンケア製品を持っていきたいものです。

 

こういう時にオールインワンゲルは重宝します。様々なスキンケアアイテムを持ち込むのは、とにかくかさばってしまいますし、カバンが一杯になって動きにくくなるなどデメリットが大きいため、ひとつでスペースをとらないオールインワンゲルはトラベル・レジャー用として最適ですし、現地調達するのにも向いています。

 

旅先では楽しむことに時間をかけたいですから、スキンケアの時間も短縮できるのは非常にありがたいですよね。

 

さらに、入院時にも力を発揮します。入院時には体が自由に動かせなかったり、スケジュールが管理されてしまうし洗面所も公共スペースのことも多いため、なかなかスキンケアの時間を自由に取ることができません。

 

ちょっとした時間でスキンケアができるオールインワンゲルは非常にこういうときに便利です。ですから、そうした外出時のために、毎日使うものではなくても持っておいても良いですよね。

 

こちらも合わせてどうぞオールインワンゲルランキング!敏感肌に使えるのはどれ?

 

中性脂肪は妊娠中に増える?

 

妊娠中に増える?と言われていますが……「中性脂肪とかコレステロール」は、どうして増えてしまうの?また、どの位までなら……とか、増加の基準とかあるのでしょうか?

 

≪妊娠中に脂質が増える理由と影響≫
通常、人間の体でエネルギー元となるのは「ブドウ糖」です。脂肪細胞内の中性脂肪が燃焼し始めるのには、20分くらいかかると言われています。これには理由があって「ブドウ糖」が先にエネルギーとして使われて、不足分を、蓄えていた中性脂肪がエネルギーとして使われるためです。

 

お腹の赤ちゃんは、エネルギー不足分を中性脂肪からエネルギーを…という流れが、まだ出来ていないので、母体の「ブドウ糖」が優先的に赤ちゃんへ送られるようになります。その結果、母体の「ブドウ糖」の量が足らなくなるので、その分中性脂肪の量が増えやすくなると言われています。この蓄えられた中性脂肪は、赤ちゃんの生育には欠かせない必須脂肪酸の原料にもなります。

 

妊娠中に大切な役割を果たすのが「女性ホルモン」です。この「女性ホルモン」はコレステロールを原料としていますので、「女性ホルモン」がしっかり分泌されるようにコレステロール値も高くなると考えられているようです。※母体の体質変化によって、赤ちゃんが元気に育つようになっている有り難い自然の摂理と言えますね。

 

≪妊娠中の脂質はどれくらいが…≫
妊娠中のTG値(中性脂肪値)やLDL(悪玉)コレステロール値・HDL(善玉)コレステロール値の適正値はどれくらいに…?一般的なTG値の指標については、学会によて色々賛否があるようです。女性の場合、30mg/dl〜149mg/dlが基準値妊娠中のTG値の基準値は特に出てないようですが、平均的なものはあるようです。

 

一方、エストロゲンは肝性中性脂肪リパーゼ(HTGL)といったリポ蛋白を異化する酵素の活性を抑える。この過程で正常妊娠でも高VLDL血症(高脂血症)を来すため総コレステロール(TC)280mg/dl前後・中性脂肪(TG)220mg/dl前後に上昇する。

 

もともと正常の人(総コレステロール200未満、LDL(悪玉)コレステロール100未満)でも、妊娠経過に伴い総コレステロール……初期141〜210・中期176〜299・末期219〜349LDL(悪玉)……初期60〜153・中期77〜184・末期101〜224   と高値なっていきます。

 

妊娠後半期には、血中の中性脂肪は2〜4倍、総コレステロールは20%〜50%増加することが知られています。はっきりと数値化はされていませんが、おおよその数字が参考となるかも知れませんね。妊娠中の脂質増加は自然な生理作用ですが、もともと家族性高脂血症などを持っている場合には中性脂肪を下げるサプリ等での脂質コントロールが必要となる場合もあるようです。

 

ホームホワイトニングを実行する期間、目安

 

どれくらいの期間の間、ホームホワイトニングをしなくてはならないのかについてお話をしたいと思います。歯科医にオフィスホワイトニングをしてもらう場合は、1回〜4回くらい歯科医院で施術をしてもらえば完了となるのですが、ホームホワイトニングの場合は、大体半月から1か月くらいはかかってしまいます。

 

使う薬剤がどれくらいの濃度になっているのかによって、期間は変動することになります。薬剤の濃度が濃いのであれば、短い期間で終わりますし、反対に薄い濃度になっているのであれば、期間もそれだけかかることになります。

 

ホームホワイトニングを開始する際には、まずは歯科医院で検査をしてもらったりカウンセリングを受けたりしなくてはなりません。そして、自分専用のマウスピースを作ってもらうようにしなくてはなりません。ですから、2回は歯科医院に通わなくてはなりません。

 

通販の場合は、マウスピースも付属されている商品であれば、通院をしなくても商品が届けばすぐに使えます。ただし、歯の状態を把握してからのほうが安全性は高くなりますから、安全性を考慮したいのであれば、歯科医院で検査やカウンセリングをしてもらうべきです。

 

歯科医院のオフィスホワイトニングと比べて、ホームホワイトニングはすぐに効果が現れるということはありません。素人がホームホワイトニングをするわけですから、どうしても薬剤の濃度が薄くなってしまうため、効果もすぐに表れにくいものです。

 

また、ホームホワイトニングをする人の中には、途中で中断をしてしまうという人も少なくありません。自宅でホワイトニングをすることができるというメリットがあるのですが、期間がそれなりにあるため、途中であきらめてしまうという人がいたり、すぐに効果が出なくて中断をしてしまうという人もいます。

 

猫とマグネシウム

 

猫の健康を害する栄養素のひとつがマグネシウムがありますがご存じですか。実際にはマグネシウムはミネラルなので、ある程度の量は体の健康維持のために必要となっているのですが、猫に多いとされている尿結石や腎臓病などの病気は体内のマグネシウムの量が過剰になってしまうために起こってしまうのです。猫はマグネシウムが超過しやすい動物と言われています。

 

最近のキャットフードは栄養のバランスはもちろんですが、こういったミネラルの含有量にも注意が払って作られているものが多いので、きちんと摂取している場合はそれほど問題とする必要はありません。何かの病気の影響で体内のミネラルバランスが崩れてしまったり、また時々人間が手作りの食事を与えている場合にはマグネシウム超過の状況が起こってしまうことがまれにあるので注意が必要になってきます。

 

人間であれば水分をたくさん摂取するので過剰な分は尿を通して流れていくようになっていますが、猫は水分摂取が少ない状態で、また尿も多くは出さない動物なので、どうしても体内にたまってしまいがちになってしまいます。詳しくは⇒猫の尿路結石について

 

猫は人間と比べて腎臓や肝臓の機能が弱いと言われているので、解毒機能が強くなく、マグネシウムが害になってしまっても排出する手段が少ないのです。マグネシウムがなければ他のミネラルのバランスが崩れて歯が弱くなってしまったり、神経伝達が上手くいかなくなるなどの弊害が起こってしまいます。

 

基本的にはちゃんとしたキャットフードを食べている分には心配する必要はありませんが、気になる方は低マグネシウムなどの表示がある商品を与えるようにして、成分の表記をきちんと確認するようにしましょう。病気を予防し健康を保つ意味で、できる備えはしておくことで、寿命を長くすることが可能です。

更新履歴